自己破産したら※奨学金が払えない、返済できない方必見!!

自己破産したら※奨学金が払えない、返済できない方必見!!

自己破産したら※奨学金が払えない、返済できない方必見!!

学生が自己破産をしたり、望んでいるケースが増えているようです。その中でもギャンブルや遊びの為に消費者金融からお金を借りたりするのではなく、至ってまともに勉学に勤しんできた学生達が多く入るみたいです。では、どこからお金を借りて返せずにいるのか、それは奨学金です。
奨学金が返せず苦しんでいる学生達、その背景には以下の理由があるそうです。
まず、最初のケースは親の所得が減って学費が払えなくなり退学になってしまったというモノです。将来希望する企業や職種があってもその会社が求める最低の入社条件が大卒であるのであれば入社できなくなってしまいます。それに加え、今までそれに特化した授業内容を選択していたら元も子もなくなり今までの努力が水泡に帰してしまう事になってしまうのです。かといって他の職種を受けようにも強みもないので返済に苦しみ自己破産を望んでしまうのです。
次は、大学までは卒業出来たもののその先の就く職が見つからなかったいうケースです。そうなると必然的にアルバイトを選択せざる得なくなります。アルバイトの給料では月々稼ぐお金も知れたモノになってしまい、返済をしていては直ぐになくなってしまいます。かといって就職活動をしようにもアルバイトの日数を減らすと給料が減ってしまい返済が尚更厳しくなってしまうという悪循環に陥ってしまうのです。その結果自己破産を望むようになってしまいます。
以上のように学生が自己破産を望む理由には主に不況が絡んでいるようです。これから進学を希望する学生さんもその親御さんも借金に苦しまない為には今一度、自身の経済状況を省みる必要があるように思えます。

まずは減額できるかチェック!

「債務整理ってこんなに減額出来るの?!」
例1:670万円⇒140万円
例2:3200万円⇒0円!!
※匿名&無料で、自分に合ってる方法(色んな種類があります)を簡単にチェック!
国が定めた法の力で、借金苦から脱出!

⇒無料シミュレーターはこちら!【匿名OK】

弁護士の選び方

経験・実績がある
費用をしっかりチェック
借金専門の弁護士に依頼
無料相談が出来る、秘密厳守、初期費用¥0のところなど、弁護士事務所によって違いもあるので、しっかりとチェックしましょう!!
「なりすまし詐欺」や、「追加料金払ってください」などと言ってくる弁護士もいるので、慎重に選ぶようにして下さい。

【必見】見ておいてよかった…【借金整理】


⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ