自己破産後って住宅ローン審査通りますか?※教えてください!

自己破産後って住宅ローン審査通りますか?※教えてください!

自己破産後って住宅ローン審査通りますか?※教えてください!

自己破産という制度は、自分で抱えることができない額の負債を背負ってしまった場合に選択することができる最後の手段です。この自己破産が認められればその時にかけている負債の全ては免除されることとなりますが、その条件として財産のほとんどは没収されて殆ど何も残らない状態になる覚悟をしておく必要があります。
例えば住宅や土地などといった不動産は全て没収の対象となります。生活していく上で必要であったとしても自己破産をして借金を帳消しにする代償として住宅やマイカーなどの資産のほとんどは手放さなくてはなりません。もしもその時点で住宅ローンを組んでいた場合、住宅ローンの残債も負債の一種なので一緒に免除されますが、住宅や土地は没収対象となります。そのため家財道具一式も全て失うことになるでしょう。
この様に住宅を持っている場合には放棄しなくてはならなくなりますので、これまで継続してきた住宅ローンの支払いについては全てが無駄になってしまうということを理解しておく必要があります。この様に多くの財産や権利を放棄して初めて得られるのが自己破産ですのでかなり大きなデメリットを背負う覚悟が必要になるのです。
そのため家族がいるなど迷惑をかけてしまう人が多いのであれば自己破産の前に他の選択肢を検討する価値は大いにあります。弁護士に仲裁に入ってもらい、支払いができる現実的な利息に切り替えるなどの債務の整理も選択できます。信用を失うのは避けられませんが、全てを失うことにはなりません。

まずは減額できるかチェック!

「債務整理ってこんなに減額出来るの?!」
例1:670万円⇒140万円
例2:3200万円⇒0円!!
※匿名&無料で、自分に合ってる方法(色んな種類があります)を簡単にチェック!
国が定めた法の力で、借金苦から脱出!

⇒無料シミュレーターはこちら!【匿名OK】

弁護士の選び方

経験・実績がある
費用をしっかりチェック
借金専門の弁護士に依頼
無料相談が出来る、秘密厳守、初期費用¥0のところなど、弁護士事務所によって違いもあるので、しっかりとチェックしましょう!!
「なりすまし詐欺」や、「追加料金払ってください」などと言ってくる弁護士もいるので、慎重に選ぶようにして下さい。

【必見】見ておいてよかった…【借金整理】


⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ